株式会社シマムラ

世界のオリーブ

フランス


 日当たりのよい傾斜地に、オリーブとブドウが整然と区画をなして育つ南仏プロヴァンス。ここは詩人ミストラルに(太陽の帝国)と詠まれ、フランスで最も潤い豊かな、太陽に愛された薫る大地と海の国です。

採れるオリーブオイルは、世界の0.5%程度のわずかな量ですが、味わいは優しく甘く香ばしく、ほのかにレモンやナッツにも似た風味を醸し、さわやかでコクのあるものです。主な産地は、地中海沿岸地方、北プロヴァンスのニヨン。ニース近郊産は、高品質で知られています。また、古代ローマ時代にワイン醸造が伝えられたというローヌ峡谷も名高い産地です。

イタリア スペイン ギリシャ フランス
ポルトガル イスラエルとエジプト トルコ
北アフリカ




Copyright 2013 株式会社シマムラ